いちご白書をもう一度

バンバンこと”ばんばひろふみ”が

ヒット曲に恵まれず行き詰まっていた時に

ユーミンこと”荒井由実”に曲作りを頼みました。


バンバンは最後の曲として、ユーミンに書いてもらおうと思い

いろんな方法でユーミン会うことができて

曲作りをお願いすることが出来たそうです。


そして出来た曲”いちご白書をもう一度”は

言わずとしれたバンバンの最大のヒット曲になりました。


学生運動が盛んな時代に、バンバンのイメージと

あいまってヒットしました!


歌のさわりの歌詞

「いつか~君と行った 映画~がまた来る~」

の”いちご白書をもう一度”です。


題名: いちご白書をもう一度

作詞/ 荒井由実 作曲/ 荒井由実 編曲/ 瀬尾一三

歌/ バンバン

1975年8月1日発売


YouTubeの歌と音楽と懐メロ無料PV視聴(試聴)

YouTubeの歌と音楽と懐メロ無料PV視聴(試聴)より | ばんばひろふみ