ウェディング・ベル

Sugar(シュガー)は、

ミキ(笠松美樹)、クミ(長沢久美子)、モーリ(毛利公子)

の3人で構成されていたコーラスグループです。


このグループ名のSugar(シュガー)名前の由来は

「自分達がしお(塩)らしくない」という意味から来ているそうです。


その名前の由来から来ている通り

"ウェディング・ベル"の歌も、結婚する元彼に悪態をついている歌です。


歌詞の中でさんざん悪態をついた後に

「アーメン!」と言っているものですから

キリスト教への冒涜として物議をかもしました。


地域のNHK神戸放送局では、

一時期自主規制で放送禁止曲になりました。


神戸では、キリスト教関係者の比率も多いと思われての

措置だったと考えられています。


まあ、無責任に聴いている方では

悪態をついている曲が楽しかったんですが・・・。(笑)


歌のさわりの歌詞

「ウエディング・ベ~ル 

からかわないでよウエディング・ベル~」

の"ウェディング・ベル"です。


題名: ウェディング・ベル

作詞/ 古田喜昭 作曲/ 古田喜昭 編曲/ 平野融

歌/ Sugar(シュガー)

1981年11月21日発売


YouTubeの歌と音楽と懐メロ無料PV視聴(試聴)

YouTubeの歌と音楽と懐メロ無料PV視聴(試聴)より | Sugar(シュガー)