よせばいいのに

j女性が強くなってきた時代でしたが

愛する男性に対しては

まだまだ弱い女性だったと思われます。


ただただ、愛する人と一緒になれない

切なさを歌った曲です。


「どうにもならない愛だと分かっていても」

「お嫁になれない」などと言っているので

一方的な愛か、不倫かな・・・。


どちらにしても、切ない歌ですね!


歌のさわりの歌詞

「女に生まれて来たけれど

女の幸福 まだ遠い~」

の"よせばいいのに"です。


題名:  よせばいいのに

作詞/ 三浦弘 作曲/ 三浦弘

歌/ 敏いとうとハッピー&ブルー

1979年発売


YouTubeの歌と音楽と懐メロ無料PV視聴(試聴)

YouTubeの歌と音楽と懐メロ無料PV視聴(試聴)より | 敏いとうとハッピー&ブルー